FC2ブログ
☆ 目覚めたオスカー Oscar ☆

☆ 村上春樹 騎士団長殺し ☆ 「Killing Commendatore」☆おすすめ本☆Always on the side of the egg By Haruki Murakami

村上春樹さんの 騎士団長殺し 「Killing Commendatore」

おすすめの本です。

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 ←新潮社さんの作品紹介ページはこちら♪

騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 ←新潮社さんの作品紹介ページです♪


読み応えがある素晴らしい作品です。☆

多くのことを体験し、よく見ているからこそ書ける小説だと思いました。

「集団ストーカー」組織的嫌がらせの被害にあっている方には

騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編  が特におすすめです。

被害を体験した人ならば見える文章があります。必見です。

エルサレム賞を受賞した時に村上春樹さんは


"Between a high, solid wall and an egg that breaks against it, I will always stand on the side of the egg."

「高く固い壁があり、その壁にぶつかって壊れる卵があったならば、私は常に卵の側にいる」

とスピーチしています。その言葉通りに、

自分の意志をしっかりと表現できる勇気のある素晴らしい

日本人作家だと思います。



Japanese author Haruki Murakami receives book award 
AP Archive




 Always on the side of the egg By Haruki Murakami




DEvojhnVwAQCOHj.jpg
☆集団ストーカー認知チラシです。

☆お知らせ☆Notice☆

集団ストーカー.info おすすめブログです。

☆ 集団ストーカー.info ☆ ←こちらをクリック☆


「集団ストーカー」という 組織的嫌がらせ犯罪が日本に存在します。

大勢の被害者が苦しんでいることを知って下さい。

「集団いじめ」です。


つきまとい・嫌がらせの迷惑行為で苦しんでいる

「集団ストーカー」被害者の方、大丈夫ですか?


あなたはひとりじゃないよ!!  You Are Not Alone !!

Stop Bullying !! OKAY?
















スポンサーサイト



☆ 目覚めたオスカー Oscar ☆
Posted by☆ 目覚めたオスカー Oscar ☆